年代別育毛対策(男性編)

薄毛になる原因は、ストレス、食生活、生活習慣の乱れなどさまざまです。
最近は、若い世代でも薄毛に悩む男性が増えてきています。
原因によってケアの仕方も変わってきますので、年齢別の育毛対策をとるようにしましょう。


20代に起こる薄毛は「若年性脱毛症」という症状で、多くが生活習慣やストレスが原因になっています。

20代の男性は皮脂の分泌量が多いので、規則正しい生活を心掛け、頭皮の汚れをしっかり洗い流すことが育毛のポイントです。
洗い方が不十分だと、使った整髪料が残り、抜け毛や薄毛を引き起こす原因となります。


社会的な責任が増える30代では、身体的な衰えも気になり始めます。

20代に比べて仕事上の付き合いも増え、外食や飲み会の回数も増えがちです。
脂っこい外食中心の食生活では、男性ホルモンのバランスが乱れます。
それが抜け毛や薄毛を進行させることがあります。

バランスのよい食生活を心掛けるようにしましょう。

働き盛りの忙しい年代ですが、睡眠不足にならないよう、週1回は適度な運動と十分な睡眠をとるように心がけてください。


40代では、新陳代謝が下がり、髪が育つ毛根に栄養分を運ぶ血流が滞りがちになります。

頭皮マッサージをしながらシャンプーすると、新陳代謝が活性化されて、育毛によい頭皮環境がつくられます。
過度なストレスも頭皮の血流量を減らす原因です。
ストレスを溜めないよう、運動や趣味などで発散する習慣もつけましょう。


50代では徐々に老化現象が始まり、髪だけでなく全身の体毛が薄くなってきます。

上記したように、毛根がなくなってしまうわけではありませんから、薄毛は年のせいだとあきらめずにケアしてください。
頭皮マッサージや食生活の見直しで、薄毛の進行を遅らせることができます。


どの年齢でも、頭皮の状態を見極めて、正しいケアをしていくことが大切です。
専門クリニックのアドバイスや治療を受けながら、生活習慣を見直していくことで、育毛効果は高められます。




同じカテゴリーの最新の記事

  • 年代別育毛対策(男性編)

    薄毛になる原因は、ストレス、食生活、生活習慣の乱れなどさまざまです。 最近は、若い世代でも薄毛に悩む男性が増えてきています。 原因によってケアの仕方も変わってきますので、年齢別の育毛対策をとるようにしましょう。 20代に起こる...


  • 放っておけないAGA(男性型脱毛症)

    AGA(Androgenetic Alopecia)とは「男性型脱毛症」という意味で、成人男性の髪が薄くなる状態を言います。 AGAは病気とは見なされず、病院での診療でも健康保険は適応されません。 そこが、アレルギーやストレスが原因...


  • 季節ごとの抜け毛の原因

    人間の髪の毛は、1日に50~100本抜けていきます。 これは「自然脱毛」です。 自然脱毛は誰にでも必ず起こる現象です。 髪には、発毛・成長・退行・休止というヘアサイクルがあり、一定の周期で生え変わっているからです。 しかし、...


  • タバコやお酒と抜け毛の関係

    喫煙や飲酒が髪に及ぼす影響について、考えてみましょう。 喫煙では、一酸化炭素や、ニコチン、タールといった有害物質が体に入り込みます。 体内に入った一酸化炭素は、ヘモグロビンと結びつきます。 ヘモグロビンは、通常酸素を体のすみずみに...


  • ヘッドマッサージの効用

    頭皮も凝ることがあるのをご存知ですか。悪い姿勢を続けたり、目を酷使すると、肩や首のように頭皮の筋肉も硬直してしまいます。 すると、毛細血管が圧迫されて血行不良を起こし、毛根へ運ばれる栄養や酸素が減って、薄毛や抜け毛の原因になります。 ...


  • フケは抜け毛や脱毛のサイン

    皮膚には、自ら生まれ変わる、ターンオーバーという機能が備わっています。 古い角質細胞が頭皮から剥がれ落ちるとフケになります。 フケが異常に多いのはフケ症と呼ばれ、これが育毛の大敵となります。 フケには「乾性のフケ」と「脂性のフ...