自然脱毛と異常脱毛



脱毛には、「自然脱毛」と「異常脱毛」があります。

髪の毛は、「成長期」「退行期」「休止期」「発生期」という一連の周期(ヘアサイクル)を経て、絶えず生え変わっています。
「成長期」に移る前に起きる脱毛は、自然脱毛で、正常なものです。
毎日50~100本ほどの抜け毛は、心配ありません。

春や秋のような季節の変わり目には、休止期の髪の毛が増えると言われ、200~300本が抜け落ちることもありますが、これも異常ではありません。

それ以外に、毎日大量の毛が抜ける場合には、「異常脱毛」を疑ってみる必要があります。
異常脱毛は、ヘアサイクルが乱れて、成長期が短く、休止期が長くなるために起こる抜け毛です。
成長段階の毛が抜け落ちてしまい、次が生えてくるまでに時間がかかってしまいます。
さらに悪化すると、休止期が延々と続いて、新しい毛髪が生えなくなってしまいます。


異常脱毛の原因はいろいろあります。
男性型脱毛症は、AGAと呼ばれる男性ホルモンの働きによるものです。
男性ホルモンの一部が頭皮で発毛を阻害し、脱毛が進みます。


粃糠性(ひこうせい)脱毛症は、頭皮のフケが原因で脱毛が進むもの、脂漏性(しろうせい)脱毛症は、頭皮の皮脂が過剰に増えることで起きます。

強いストレスで起きる、神経性脱毛症もあります。

抜け落ちた髪の毛の毛根部分を見ると、異常脱毛の原因がある程度わかります。
健康な抜け毛の毛根は、 先端がこんぼう状の形をした丸みを帯びています。
抜け毛の8割以上がこの様な形の毛根であれば、異常脱毛の心配はありません。

先端がやせ細っていたり、短い時には、異常脱毛の疑いがあります。

異常脱毛の原因は、それぞれ異なりますから、まずそのタイプを見極めて、適切な治療法を探すことが必要です。
それには、専門の医療機関を受診するか、専門の無料ヘアチェックを受けるとよいでしょう。
同時に、頭皮の健康状態を整えて、髪をいたわり、ストレスの原因や食生活を見直したり、
シャンプーや育毛剤での改善を試みることが重要です。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 薄毛を活かした男性用髪型

    薄毛で悩む方の中には、他の部分の髪を持ってきて、薄い部分を隠そうとする方が多いかもしれません。 しかしそれでは、前方からは隠れても、他の角度から見ると不自然さが目立ってしまう場合があります。 薄毛は隠すのではなく、全体のバランスを整...


  • 髪の毛を太くするには

    髪の質や太さは、遺伝によるものが大きいと言われています。 平均的な日本人の髪の太さは、0.07mm~0.1mm。 個人差がかなりありますが、男性では10代から20代、女性は10代から30代にかけて太くなり、男性は20代後半、...


  • 自然脱毛と異常脱毛

    脱毛には、「自然脱毛」と「異常脱毛」があります。 髪の毛は、「成長期」「退行期」「休止期」「発生期」という一連の周期(ヘアサイクル)を経て、絶えず生え変わっています。 「成長期」に移る前に起きる脱毛は、自然脱毛で、正常なものです。 ...


  • 洗髪後の髪の乾かし方

    洗髪後は自然乾燥を避け、できるだけ早く髪と頭皮を乾かす方が良いと言われています。 それは、髪を濡れたままにしておくと、キューティクルが開いた状態で、髪の水分を減らしたり、髪の内側から傷む原因になるからです。 開いたキューティクルは、...


  • 発毛によい食べ物とよくない食べ物

    発毛と食事には、深いつながりがあります。 健康な髪を作るためには、それに不可欠な食品と栄養素を知っておくことが必要です。 髪の毛を作るもとになるアミノ酸を作っているのは、タンパク質です。 タンパク質は、肉、魚、牛乳、大豆、大豆...


  • 頭は毎日洗わない方がいいという迷信

    髪を毎日洗うのはよくないと言われることがありますが、それは本当でしょうか。 実は、それは正しくありません。 髪の毛についた汚れは、シャンプーなしのお湯だけでも、十分に落とすことができます。 しかし頭皮の汚れは、シャンプーなしでは落...